『こむら返り』に効果的なレッグクリーム
ルピエライン

今なら50%OFF+500円引き
でお試しできます。

塗るだけで、あのツライ痛みからおさらばしませんか?
今なら90日間返金保証付き


突然襲ってくる足の指がつる痛み。本当にツライですよね。

寝てるときや運動中、女性ならハイヒールを履いているときなど、様々な場面で足の指がつることがあります。また、中指、薬指といった、指ごとにつることもあります。

そこで今回は、足の指がつる原因や指ごとの対処法などをまとめました。

足の指がつる原因は?


足の指がつる原因は、生活習慣が原因のものと体質が影響しているものがあります。

各原因についてもう少し詳しく説明していきます。

生活習慣

【冷え】


足の指がつる原因として「冷え」があります。体温が下がることで、血流が悪くなり筋肉が固くなってくると、足の指がつりやすくなります。

「冷え」が原因で足の指がつるのは冬場が多いのですが、夏でもエアコンで足元が冷えたりしてつることがあるので注意しましょう。

【水分・ミネラル不足】


足の指がつる原因として、「水分不足」も挙げられます。マグネシウムやカリウム、カルシウムなどミネラルは筋肉の動きに影響していますが、汗をかく水分と共にミネラルも出ていってしまい、ミネラル不足で足の指がつることが多いです。

運動中はもちろん就寝中にも、水分・ミネラル不足で足の指がつることが多いです。

【疲労】

「疲労」も足の指

がつる原因となることが多いです。沢山歩いたり、長時間の立ち仕事の後は、疲労により筋肉が固くなっているので、就寝中に足の指がつることがあります。

また、外的要因としてハイヒールも足の指がつる原因として挙げられるので、ハイヒールについても説明していきます。

ハイヒールを履くと足の指がつる原因は?

私は男性なので、ハイヒールを履いた時、どのあたりが疲れたり負担がかかったりするのかは分かりませんが、女性のお客様に伺うと「かかとが高いヒールだとつま先に負担がかかって痛くなる」と言われる方が多いです。

もともと足は、全身の体重を支えるので丈夫にできていますが、足の指先は違います。ご自身の足の指先を見てもらうと分かりますが、かなり細いですし関節の部分も細いですよね。

つま先立ちすると、すぐに体重を支えているつま先の関節部分がつらくなってきませんか。

ハイヒールは常にそのような状態であり、つま先の部分も細く締まっているので、足の指の神経が圧迫されたり、動きが固定されるので筋肉が固まってしまいます。

つま先に体重がかかることで、足の指の神経が圧迫されたり、足の指の筋肉が固くなるのがハイヒールで足の指がつる原因だと考えられます。

体質や病気

【加齢】

年齢を重ねていくと、筋肉量が減ることで筋肉が固くなったり冷えやすくなり、足の指がつることが多くなります。

【妊娠中】

「妊娠中」も足の指がつることが多いです。私も妊婦さんのマッサージをすることがありますが、ほとんどの妊婦さんが「足の指がつったことがある」と言われていました。

妊娠による、足の血行不良、ミネラル不足、体型の変化なども妊娠による足の指がつる原因として挙げられます。

【病気】

足先などの末梢神経の障害を抱える病気や動脈硬化症などの病気も、足の指がつる症状が出ることが多いです。

個人的には、糖尿病の患者様に足の指がつる方が多かったです。

頻繁に足の指がつるのは病気?

頻繁に足の指がつると「病気かも!?」と心配になりますが、原因としては、生活習慣病気どちらの可能性もあると個人的に思います。

ちなみに患者様の中にも、毎晩・毎朝足の指がつるという方がいて、その方は糖尿病で抹消神経の慢性症状を患っていました。
他にも、減量中のスポーツ選手で、毎日練習中に足の指がつって困る、と言われる方もいました。

いろいろな原因が考えられるので、頻繁に足の指がつって悩んでいる方は、一度病院で診察してもらう方がいいかもしれません。

足の指がつる対処法や治し方

足の指がつったときの治し方としては、つった方と反対側に伸ばすのが、手軽でカンタンにできる治し方ですね。

病気だったりケガをしていなければ、痛みは徐々に引いていくはずです。

足の指に限らず、「つる」というのは筋肉が痙攣して痛みがある状態なので、痙攣している筋肉を伸ばして痙攣が治まれば、基本痛みは引いていきます。

なので、治し方よりも対処法として、足の指がつらないことをこころがけた方がいいでしょう。

「中指」や「薬指」だけよくつる、という話もよく聞くので、それらについても説明していきます。

足の血行を良くしてこむら返りを予防!
>>ルピエライン

足の薬指や中指がつる原因や対処法は?

足の指の中でも、「薬指だけよくつる」「中指だけつりやすいんだよね」という話もよく聞きます。

いろいろな原因が考えられますが、個人的には、カラダのバランスの問題だと思います。

そもそも人間のカラダは左右対称ではありません。左右で内臓の位置も違いますし、筋力なんかも違います。

足の指で一番負荷がかかるのは親指ですが、歩き方によっては薬指や中指に負荷がかかったりします。親指は負荷に耐えられる形状をしていますが、他の指はあまり負荷に耐えられる形をしていないので、大きな負荷がかかってしまうとつりやすくなったりするのかもしれません。

逆に、一番負荷がかからないのが中指、薬指なので、血行が悪くなりがちで、つりやすくなる、という可能性もあります。

「もしかして病気では?」と思われる方もいるかと思いますが、足の指がしびれたり痛みが出る症状では、モートン病という症状があります。
足の裏の中指、薬指の付け根にある神経が圧迫されて、しびれや痛みが起こるので、つま先だちをよくする方や、ヒールの高い靴をよく履く方がなりやすい、と言われています。

「もしかして・・・」と思い当たるふしのある方は、一度整形外科を受診することをおすすめします。

足の指がつる原因や対処法のまとめ


今回は、足の指がつる原因や対処法についてお伝えしていきました。

足の指がつる原因も、他の箇所がつるの基本的に変わりません。つった時の痛みの辛さは変わりませんが、足の指は伸ばしやすいので、他の箇所より比較的楽に対処できると思います。

あとは、栄養バランスや水分補給、睡眠・休息をしっかりとって、つらないように予防していきましょう。

 

足のつりやこむら返りの原因は○○不足

足のつりやこむら返りの原因は、マグネシウム不足と言われています。
でも、マグネシウムを摂るだけではイマイチで、カルシウムと一緒に摂取することで、カラダへ良いはたらきをしてくれます。 しかし、単に摂ればいい、という訳ではなく、

カルシウム2:マグネシウム1

のバランスで継続して摂取するのが重要なんです。

「毎日の食事で、こんなバランス意識するのは難しい・・・」

たしかに普段の食事で、こんなバランスを考えてミネラルを摂るのは難しいですし、そもそも現代人はミネラル不足と言われています。
1日あたりの平均摂取量と推奨量
※平成25年の国民健康・栄養調査による

【マグネシウム】
男性推奨量:320~370mg
平均摂取量:225mg -95~145mg
女性推奨量:270~290mg
平均摂取量:225mg -45~65mg

【カルシウム】
男性推奨量:650~800mg
平均摂取量:520mg -130~280mg
女性推奨量:650mg
平均摂取量:489mg -161mg
いかがでしょうか。

マグネシウムもカルシウムも男女共に全然足りていないですよね。


「生活習慣を変えるのは難しい・・・」
「でも、突然のピキーンはなんとかしたい・・・」

そんな悩みを解決してくれるのがコムラナイトです!

>>コムラナイト公式サイトはコチラ

コムラナイトがオススメの理由

・カルシウムとマグネシウムが2:1の割合で摂れる

・玄米胚芽の天然成分でカラダに優しく安全

・ビタミンB1、B2、クエン酸もとれて元気チャージ!
コムラナイトは、1日にマグネシウム100mg、カルシウム200mgを補ってくれる栄養バランス抜群のサプリメントです。カルシウムとマグネシウムを2:1のバランスで摂取することができるので、普段の食生活で細かな栄養バランスを気にする必要がありません。

さらに原材料や原産地にもこだわっているので安全安心。コムラナイトはラムネ味で、1粒1粒が小さくとても飲みやすいです。

また、ミネラルだけでなく、ビタミンB1、B2、クエン酸といった、エネルギー産生をサポートしてくれる栄養素も入っているので、毎日元気に過ごすことができます!

そんなコムラナイトは毎月先着100名限定で約69%OFFの割引キャンペーンを行っています!

通常5,800円が、
初回特別価格1,780円でお試しできます。
しかも今なら初回限定プレゼント付き!

※この記事を書いた時点では、まだ先着100名限定キャンペーンの空きがありましたが、現時点で空きがあるか分かりませんので、必ず公式サイトで確認することをオススメします。